医療税務に精通した専門家による税務対策をはじめ、医院開業支援、医療法人設立、財務諸表監査、病院の事業展開(M&A)など幅広いサポートと永続的な医院存続に向けての諸施策を講じるサービスを行っています。

患者のためのインターネットマーケティング

  • 医療情報を発信していきたい。
  • 医院の認知度を上げていきたい。
  • 通院中の患者さんとの情報交換の場にしていきたい。

など、ホームページを持つ目的は様々です。しかし、1番の目的は「新規の患者さんを集める(集患)」ということになります。集患を成功させるためには、3つの施策が必要があります。

1. アクセス数の獲得「ホームページを見に来てくれる人を増やす!」

ホームページを持っていても、見に来てくれる人が少なければ、新患も発生しません。
「見に来てくれる人=アクセス数」を確保できるかという点が、まず解決しなければならないポイントです。

ホームページのアクセス数を増やすには、SEO、PPC広告(リスティング広告)、ポータルサイトへの登録などがあります。

2. コンテンツの充実「私が探していたのは、ここの病院!」

平成20年受療行動調査(厚生労働省) です。

このように、患者さんが欲しいと思っている情報と、医療機関がHPで提供している情報にギャップがあります。
患者さんの満足を得ることができるコンテンツ(情報)を提供して、信頼をえることができるホームページへ修正を加えていくことが大切です。

  情報が必要 入手できた 入手率
医師などの専門性や経験 48.5% 14.1% 29%
医師、看護師などの配置・人数 26.0% 9.2% 35%
診察や検査・治療などの待ち時間 32.8% 7.6% 23%
検査、治療方法の詳細 47.7% 13.7% 28%
平均的な通院期間 34.0% 9.9% 29%
費用や支払の方法 31.8% 10.6% 33%
安全のための取り組み 34.7% 5.5% 15.8%
連携している医療機関、福祉施設 28.0% 7.3% 26%

3. サイトの最適化 「このホームページ使いづらいから、もういいや!」

Web媒体(ホームページやブログ等)をアクセス解析する際に、直帰率、滞在時間、コンバージョン率という指標があります。

  • 直帰率とは、医院のホームページに訪れて、トップページだけ見て、帰っていってしまう(サイトを閉じてしまう)人の割合です。
  • 滞在時間とは、医院のホームページに訪れた人が、サイトを見ていた時間です。
  • コンバージョン率とは、医院のホームページに訪れた人の内、何人の人が初診の予約をした人の割合です。

コンテンツ(提供している情報)の質が高くても、使いにくいWeb媒体、初診予約してもらうまでの戦略的な導線が引けていないWeb媒体は成果に結びつきません。

料金表

    初期費用 月額費用
コンテンツの充実 原稿作成、Html化 5万円~  
サイトの最適化 サイトの最適化 5万円~  

実績の紹介

    導入前 導入後
東京都 都心部歯科医院 Web経由の新患数 月平均9人 月平均75人
東京都 郊外矯正専門歯科 Web経由の新患数 開業のため0人 月平均56人
東京都内科クリニック Web経由の人間ドックの受診 月平均57人 月平均250人
お問い合わせ・ご相談はこちら 事務所のご紹介動画
動画
  • メルマガお申し込み
  • Doctors Journalで紹介されました。
  • プロドラフト・マガジンで紹介されました。
ページTOPへ