医療税務に精通した専門家による税務対策をはじめ、医院開業支援、医療法人設立、財務諸表監査、病院の事業展開(M&A)など幅広いサポートと永続的な医院存続に向けての諸施策を講じるサービスを行っています。

医業開業支援

経営的視点・中立・公正な判断を望む病医院経営者様へ

近年の経済情勢を鑑みると、医院開業の成否は、コストバランスにあると言っても過言ではありません。
医院間の競合も年々厳しくなっており、開業物件・立地の他、将来の人口動態・院長の人間性・診療方針と医院のコンセプト・資金調達・収益に見合う投資等、多岐の要因を綿密に検討する必要があります。

中立的な立場から院長を後方から強力にサポートし、成功する医院を共に作り上げます。

Step.1 開業プランニング

ライフプランの作成、検討

ライフプランとは「生涯生活設計」のことをいい、この計画をたてることは開業後の将来の見通しをたてながら自分とご家族の価値観をすり合わせ、より快適な生活プランを実現するために必要なことであります。
弊社では、専門家(国家資格者)が現状を把握し、開業の問題点を分析・検討致します。

開業コンセプトの検討

開業する上で経営理念となる診療方針を決定して頂くことは非常に重要です。診療方針は、開業場所・医療機器・スタッフ構成・資金計画等全てに影響するものであるからです。
弊社では、院長の診療方針を尊重しながら、院長と共に成功するための開業コンセプトを徹底的に話し合います。

Step.2 開業準備

事業計画の作成

事業計画は、開業に際しての協力者(資金提供者:金融機関等、開業準備に携わる各種業者)の信用と信頼を得るための手段として必要不可欠です。
弊社では、経営の専門家である国家資格者(公認会計士・税理士等)が院長のライフプランを考慮した事業計画書を作成いたします。又、資金調達先のご紹介をさせて頂く他、資金調達交渉も資格者が行うため、信頼性が高く、交渉も円滑に進みます。

開業立地調査(診療圏調査)

度重なる保険点数の改定・医療費自己負担割合引き上げによる患者減、及び開業医院の増加が医院間の競合を煽っており、マーケティングに基づかない医院開業が開業後の経営難を導いている現状が散見されます。
医院・病院の場合、飲食店・物販店と異なり、診療をその医院・病院で受けることを目的として来院することが殆どであり、他に目的があり、そのついでで衝動的に来院することは稀であると考えられます。
それ故、立地が成功の絶対的要因ではありません。但し、競合医院の状況や商圏(地域性)の分析、開業後の認知度を高めるための視認性の高い立地の選択等は最低限必要であると思料されます。
弊社では、ご要望に応じ、信頼できる提携会社と共に開業支援チームを結成し、様々な角度から患者が見込めるかの分析を総合的に行います。

診療圏調査
  • 開業予定地での診療所経営が成立するのかの判断
  • 住民ニーズに適合した診療方針確立の参考とする
  • 事業計画(収入予測)の基礎資料となる
設計・建築

開業時、投資額の大きさに比し、素人故院長の意思が反映しにくい所であり、良心的な業者の選定が重要です。そのためには、医療機器メーカーや卸業者等からの紹介を鵜呑みにせず 、信頼できる業者を自ら選定することが後悔しない開業と言えます。
弊社では、業者選定のアドバイス (ご要望により良心的な業者の紹介も行います) を行う他、設計・施行段階において、各種医療機器メーカーとも連携し、機能面(人の動線、医療機器の配置)や開業コンセプトを考慮した空間を院長と共に創り上げていきます。

医療機器・医療材料

設計・建築と同じく開業する院長の要望に応じ、業者の選定を行う他、開業後の事業計画・総投資額を考慮しながら、最適な医療の実現に向けた設備投資を院長と共に具体的に検討致します。
あくまでも中立的立場での提案である故安心です。

スタッフ採用・マネジメント

医院の評価はスタッフを含めた全員によって決まります。よいスタッフを確保することは、開業後の医院経営を早期に軌道に乗せるためにも重要です。
弊社では、信頼できる提携会社と共にスタッフ採用のアドバイス・手続きを院長と共に行います。

診療データベース・患者管理システム構築

患者満足向上のため、業務の効率化のためのシステムをご提案致します。弊社顧問先である他医院での実績等を踏まえ、中立的に判断するため参考になると思料されます。
Ex.) 電子カルテシステム、診療予約システム

広告用・患者用各種印刷物、広告戦略の立案

開院に係る各種印刷物からクチコミ促進のPRツール(院内パンフレット、ポスター、ビデオ、チラシ等)を費用対効果から検討し、早期に患者が安定する方策のご提案を致します。
広告戦略に関しては、ホームページの活用は近年非常に重要となっております。
弊社ではホームページと検索(SEO)対策に於いて特に医院関係で実績のある提携会社と連携し、増患対策を綿密に検討します。

Step.3 開業前後の諸手続き

開業申請書類作成、諸手続き代行

開業時に必要な各種申請書類(診療所開設届、X線装置設置届、保険医療機関指定申請書、生活保護法医療機関指定申請書等)の作成、又は作成助言を行います。
開業前の多忙な時期に、事務作業を効率化することにより、院長は診療準備に時間を割くことが可能となります。

開業サポートについて

Q1. 開業サポートの料金体系は?

開業はあくまでスタートであり、開業後に開業前の計画を実現できるように継続サポートをすることが重要です。従って、基本的には、開業後の医院コンサルティング及び税務・会計顧問等の提供を前提に開業サポートを実施させて頂いております。

料金体系については、以下に示すとおりです。詳細は直接弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

継続顧問 を前提にご依頼される場合

開業日2ヶ月前から顧問契約開始(通常の月額顧問料と同額)。
主な業務内容は以下の通りとなります。(開業後の税務届出、雇用保険届出等は開業サポートではなく、通常の税務・会計顧問の範疇となります)

主なサポート内容
  • 事業・資金計画作成、融資交渉
  • 物件紹介、簡易立地調査
    (データ調査、現地視察のみの情報提供)
  • 医療機器・材料の相談、アドバイス、紹介
  • 専門家による内装・設計の相談、アドバイス
  • 官公庁・保健所対応アドバイス
  • 広告・患者用各種印刷物、広告戦略のご提案
  • 開業前後 窓口処理の構築、指導

Q2. 医療機器・材料や設計、内装業者はメディカルアカウンタンツの紹介でなければならないのですか?

いいえ。 全ての決定者は先生方個人です。

弊社は、業者のご紹介は致しますが、あくまで成功する開業の為にコストバランスを考えて助言するにとどめ、業者を指定することはありません。勿論、先生方自身で業者を探される場合も、弊社は対業者間交渉等で先生方を強力にバックアップ致します。

Q3. 開業が具体的ではありませんが、相談は可能でょうか? 又その費用は?

可能です。随時無料相談を行っております。

遅くても開業物件を決定する前には一度ご相談されることをお勧めします。
物件が決定し、それに伴い医療機器等もある程度固まった段階(=設備投資が決定された段階)では、事業計画に影響を及ぼす立地やコストバランスの修正ができないからです。
開業後からの税務・会計顧問でもご依頼は可能ですが、医院が成功するためには早い段階で専門家の意見をお聞きすることをお勧めします。

Q4. 開業後サポートで、税理士、又は医療コンサルティング会社との違いは?

税理士は税務の専門家であり、医療コンサルタントは医療の専門家です。
医院経営は税務、会計、医療制度、医療現場等の多岐に渡る知識が必要です。
その点を鑑み、弊社は、信頼のある高度の知識を有する税理士・会計士等の国家資格者を中心に他分野の専門家(弁護士・社会保険労務士・不動産鑑定士・司法書士)だけでなく、開業サポートの経験豊富な他の医療コンサルティング会社とも提携し、より質の高いサービスを提供することを可能とした会社です。

この他、開業に関する質問がございましたら、メールでも質問を受け付けております。お気軽に、お問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら 事務所のご紹介動画
動画
  • メルマガお申し込み
  • Doctors Journalで紹介されました。
  • プロドラフト・マガジンで紹介されました。
ページTOPへ